デバイスモデリング教材

検索結果 13件中113件目
並び替え:
  • 1個
    ¥8,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】デバイスモデリングの基礎であるダイオードに関するデバイスモデリングの教材です。ダイオード・モデルのご理解に是非、ご活用下さい。教材CD-Rの中にパワー・ポイント(159枚)のファイルが格納してあります。【目次】1. デバイスモデリングについて2. ダイオードモデルのデバイスモデリング2.1 IS、N、RS、IKFの抽出方法2.2 CJO、VJ、Mの抽出方法2.3 TTの抽出方法2.4 BV、IBVの抽出方法2.5 PSpice Model Editor3. デバイスモデルの評価方法3.1 順方向特性の評価解析シミュレーション3.2 容量特性の評価解析シミュレーション3.3 逆回復特性の評価解析シミュレーション4. ダイオードモデルのデバイスモデリング実習5. ショットキ・バリア・ダイオードのデバイスモデリングについて6. ダイオードモデルの弱点について7. サーマル・デバイスモデルについて8. ダイオードモデルの応用事例8.1 LED8.2 レーザー・ダイオード8.3 フォト・ダイオード8.4 バリスタ9. 質疑応答
  • 1個
    ¥12,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】デバイスモデリングの基礎であるダイオードに関するデバイスモデリングの教材です。また、 FCC回路2次側ノイズ・シミュレーションに関する資料も掲載しております。ダイオード・モデル とダイオードモデルの活用方法についてのご理解に是非、ご活用下さい。 教材CD-Rの中にパワー・ポイント(208枚)のファイルが格納してあります。 【目次】1. デバイスモデリングとは2. ダイオードモデルのデバイスモデリング2.1 IS、N、RS、IKFの抽出方法2.2 CJO、VJ、Mの抽出方法2.3 TTの抽出方法2.4 BV、IBVの抽出方法2.5 PSpice Model Editor3. デバイスモデルの評価方法3.1 順方向特性の評価解析シミュレーション3.2 容量特性の評価解析シミュレーション3.3 逆回復特性の評価解析シミュレーション4. ダイオードモデルのデバイスモデリング実習5. ショットキ・バリア・ダイオードのデバイスモデリングについて6. ダイオードモデルの弱点について7. サーマル・デバイスモデルについて8. ダイオードモデルの応用事例8.1 LED8.2 レーザー・ダイオード8.3 フォト・ダイオード8.4 バリスタ9. コンデンサのモデリングについて10. インダクタのモデリングについて11. PSpice によるノイズ検証12. 質疑応答
  • 1個
    ¥16,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】ダイオードのパラメータ・モデルでは、逆回復特性をパラメータTT、1個で表 現しており、逆回復特性を 忠実に表 現しておりません。逆回復特性を忠実に再現する為には、等価回路モデルを採用しなければなりません。このモデルの用途は、回路上にて、スイッチング時間が影響する場合、特にパワー・エレクトロニクスにおいて、パワーMOSFETのボディダイオード、IGBTのFWDに有効です。等価回路モデルのご紹介、等価回路モデルのご理解に是非、ご活用下さい。また、電流減少率(didt) モデルの最新研究の成果、及びサーマル・デバイスモデルも掲載しています。 【目次】1. デバイスモデリングとは2. デバイスモデリング2.1 ダイオードのパラメータ・モデルとビヘイビア・モデルの相違点2.2 ビヘイビア・モデルの考え方(5 方式:ビー・テクノロジー考案)2.3 順方向特性のパラメータの抽出方法2.4 容量特性ののパラメータの抽出方法2.5 逆回復特性の抽出方法3. デバイスモデルの評価方法3.1 順方向特性の評価解析シミュレーション3.2 容量特性の評価解析シミュレーション3.3 逆回復特性の評価解析シミュレーション4. サーマル・デバイスモデリング5. ダイオードモデルのデバイスモデリング実習5.1 デバイスモデリング5.2 評価回路シミュレーション6. FCC回路におけるノイズ解析シミュレーション6.1 FCC回路方式6.2 回路解析シミュレーションの考え方6.3 デバイスモデルを組み込み、回路解析シミュレーション7. 電波減少率 didt モデルのご紹介8. 質疑応答
  • 1個
    ¥16,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】パワー・エレクトロニクスにおいて主役でもあるパワーMOSFETのデバイスモデリングの教材です。パワーMOSFETは、本体のMOSFETとボディ・ダイオードで構成されております。それぞれのデバイスモデリングのポイント、注意点、最適なモデリングのプロセスについて解説しています。パワーMOSFETのご理解に是非、ご活用下さい。 【目次】1. デバイスモデリングについて2. パワー MOSFET のデバイスモデリング パワー MOSFET2.1 L、W、TOX の定数決定方法2.2 KP の抽出方法2.3 VTO の抽出方法2.4 RD の抽出方法2.5 RDS の抽出方法2.6 CGSO、CGDO の抽出方法2.7 MJ、PB の抽出方法2.8 RG の抽出方法 ボディ・ダイオード2.9 IS、N、RS、IKF の抽出方法2.10 TT(trj) の抽出方法2.11 サブサーキットの記述方法3. デバイスモデルの評価方法 パワー MOSFET3.1 Vgs-ld 特性の評価解析シミュレーション3.2 Rds(on) Resistance の評価解析シミュレーション3.3 ゲート・チャージ特性の評価解析シミュレーション3.4 容量特性(VdS vs. Cbd)の評価解析シミュレーション3.5 td(on) の評価解析シミュレーション ボディ・ダイオード3.6 Vsd vs. ls 特性の評価解析シミュレーション3.7 逆回復特性の評価解析シミュレーション4. モデルの弱点について(ゲート・チャージ特性)5. サーマル・デバイスモデルについて6. 質疑応答
  • 1個
    ¥16,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】トランジスタはデバイスモデリングの基礎です。Evers-Moll Model、Gummel-Poon Model、PSpice の等価回路の解説から始まり、デバイスモデリングのプロセス、評価解析シミュレーションの方法論が掲載 されております。また、トピックとして、サーマル・デバイスモデリング、パワーBJT、ダーリントン・トランジスタ も掲載されています。トランジスタのご理解に是非、ご活用下さい。 【目次】1. デバイスモデリングについて2. デバイスモデリング2.1 序論2.2 Gummel-Poon モデルとEvers-Moll モデルの相違点2.3 VARの抽出方法2.4 BR、IKF、ISC、NCの抽出方法2.5 IS、RB抽出方法2.6 VAFの抽出方法2.7 BF、IKF、ISE、NE、NKの抽出方法2.8 RCの抽出方法2.9 CJC、VJC、MJCの抽出方法2.10 CJE、VJE、MJEの抽出方法2.11 TFの抽出方法2.12 TRの抽出方法2.13 サーマル・デバイスモデリングについて2.14 パワー・トランジスタモデルについて2.15 ダーリントン・トランジスタモデルについて3 デバイスモデリング実習4 デバイスモデル評価方法4.1 Ic-hFE特性4.2 Vce(sat) Voltage特性4.3 Vbe(sat) Voltage特性4.4 Output特性5 デバイスモデル評価回路シミュレーション実習(PSpice)6 低損失リニア・レギュレータ 回路シミュレーション()6.1 低損失リニア・レギュレータについて6.2 回路解析シミュレーションの考え方6.3 デバイスモデルを組み込み回路解析シミュレーションを実施
  • 1個
    ¥12,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】パワー半導体の基礎であるIGBTに関するデバイスモデリングの教材です。また、IGBTのモデリング、 モデルの評価方法、インバータ回路シミュレーションの事例が掲載されています。IGBTモデルのご理解 に是非、ご活用下さい。教材CD-Rの中にパワー・ポイント(334枚)のファイル、東芝セミコンダクター社「GT10J321」IGBTのモデル、評価回路シミュレーション、インバータ回路シミュレーションデータが格納してあります。【目次】序論デバイスモデリング【IGBT】1.1 AREA、TAU、WBの抽出方法1.2 KP、VTの抽出方法1.3 KFの抽出方法1.4 CGS、COXD、AGDの抽出方法1.5 飽和特性の補正等価回路【FWD】1.6 IS、N、RS、IKFの抽出方法1.7 CJO、M、VJ1.8 TT(trj)の抽出方法1.9 サブサーキットの記述方法1.10 IGBTデバイスモデリングの最新研究報告2. IGBTモデルの評価方法2.1 Transfer特性の評価解析シミュレーション2.2 飽和特性の評価解析シミュレーション2.3 ゲート・チャージ特性の評価解析シミュレーション2.4 スイッチング特性(tf)の評価解析シミュレーション3. PSpiceシミュレーション【インバータ回路】
  • 1個
    ¥16,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】白色発光ダイオードのデバイスモデリング及び評価解析シミュレーションの方法論と、白色発光ダイオードを採用した携帯電話のバックライト制御回路シミュレーションが掲載されています。特に白色発光ダイオードでは低温環境下での振る舞いに特徴がある為、温度依存における回路解析シミュレーションに重点を置いております。また、制御回路には最近の方式であります非昇圧型ドライバーICを採用しています。携帯電話のバックライトである為、電源にはリチウムイオン電池を採用しており、リチウムイオンのデバイスモデリングについても紹介しております。白色発光ダイオード及び応用回路のご理解に是非、ご活用下さい。 【目次】1.デバイスモデリングについて2.序章3.白色発光ダイオードのデバイスモデリング3.1順方向特性3.2容量特性3.3スイッチング特性3.4白色発光ダイオード以外の発光ダイオード3.5サーマル・デバイスモデリングについて4.白色発光ダイオードの評価解析シミュレーション4.1順方向特性シミュレーション4.2容量特性シミュレーション4.3スイッチング特性シミュレーション5.リチウムイオン電池のデバイスモデリング5.1負荷抵抗一定モデル5.2負荷抵抗可変モデル5.3サーマル・デバイスモデリングについて6.リチウムイオン電池の評価解析シミュレーション7.PSpiceにおける非昇圧型白色発光ダイオード・ドライバー回路における温度依存の回路解析シミュレーション7.1常温時における回路解析シミュレーション7.2低温時における回路解析シミュレーション7.3高温時における回路解析シミュレーション
  • 1個
    ¥8,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】回路設計の現場に回路解析シミュレーションを導入時の参考事例のご理解に是非、ご活用下さい。回路解析シミュレーションにてどのような活用事例があるかをご紹介しています。教材は、パワー・ポイント(334枚)で構成されています。【目次】序論第1講 PSpiceシミュレーションに必要な要素技術について1.デバイスモデリング技術について2.デバイスモデリングの種類について3.シミュレーション技術について第2講 PSpiceシミュレーションを有効に活用する為の環境1.デバイスモデルの整備について2.シミュレーションのテンプレートについて第3講 PSpiceを活用した最新事例1.RCC方式電源回路のシミュレーション2.PWM ICを採用した電源回路のシミュレーション3.非昇圧白色発光ダイオード・ドライバーの温度依存性シミュレーション4.DCモーター制御回路のシミュレーション
  • 1個
    ¥8,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】太陽電池モデルとそのモデルを活用したシミュレーションの教材です。太陽電池モデルのご理解に是非、ご活用下さい。教材CD-Rの中にパワー・ポイント(50枚)のファイル、太陽電池のモデルのサンプル(BP3110)、シミュレーションデータが格納してあります。【目次】[基礎学習](1)太陽電池の等価回路モデルの考え方[体験学習]太陽電池の回路解析シミュレーション(2)出力特性のシミュレーション(3)パネルを直列で組み合わせてみる(4)パネルを並列で組み合わせてみる(5)パネルを直列と並列で組み合わせてみる(6)あるパネルの出力を低下させたい場合(7)あるパネルの内部に漏れ電流が発生した場合"""
  • 1個
    ¥8,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】受動部品モデルとそのモデルを活用したシミュレーションの教材です。コンデンサ及びコイルの周波数モデルをテーマにしています。基本である3素子モデルを中心に解説しています。また、5素子モデル及びラダーモデルの事例もご紹介しています。受動部品について周波数モデルを採用することで、シミュレーションの解析精度は向上します。受動部品モデルのご理解に是非、ご活用下さい。教材CD-Rの中にパワー・ポイント(80枚)のファイル、シミュレーションデータが格納してあります。【目次】1.受動部品のスパイスモデル1.1コンデンサモデルについて3素子モデル5素子モデルラダーモデル1.2インダクタンスモデルについて3素子モデル5素子モデルラダーモデル1.3コンデンサのシミュレーションを体験する1.4インダクタンスのシミュレーションを体験する2.回路方式における受動部品の影響2.1ケース・スタディで体験する。コンデンサのESRの影響をパラメトリック解析で検証する。
  • 1個
    ¥8,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】トランスモデル及び評価シミュレーションの手法が学習できる教材です。コイル部分を3素子の等価回路モデルで表現し、それぞれのコイルを結合係数Kで結合させます。また、リーケージインダクタンス成分も組み込みます。結合係数及びリーケージインダクタンスを変化させた場合についてパラメトリック解析にて影響度合いを確認する事で、理解度が増します。トランスは、周波数モデルを採用することで、シミュレーションの解析精度は向上します。トランスのモデルのご理解に是非、ご活用下さい。教材CD-Rの中にパワー・ポイント(49枚)のファイル、シミュレーションデータが格納してあります。【目次】1.トランスのスパイスモデル1.1各コイルの周波数モデルについて1.2リーケージインダクタンス成分について1.3結合係数について1.4デバイスモデリング2.トランスのシミュレーション2.1トランスのシミュレーション2.2結合係数のパラメトリック解析2.3リーケージインダクタンスのパラメトリック解析<iframe src=http://www.slideshare.net/slideshow/embed_code/11477220 width="425" height="355" frameborder="0 marginwidth="0 marginheight="0 scrolling="no">
  • 1個
    ¥8,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要】SPICEシミュレータでモーターのスパイスモデルをどのように考えて、等価回路化(モデリング)すれば良いのか?を解説しています。モーターの種類は、ステッピングモーターとDCモーターの2種類です。ステッピングモーターは周波数モデルです。インピーダンス特性を考慮した等価回路モデルになります。DCモーターは、以前より、スパイス・パークでもご提供しておりますが、新規に開発した等価回路モデルのご紹介を致します。DCモーターにつきましては、従来のモデルとどこが変わったのか?新しく開発した等価回路モデルの解説があります。回路解析シミュレーションでモーターのアプリケーション回路を行う場合、どうしてもモーターのモデルが必要になります。モーターのモデリング、すなわち、等価回路化の考え方を理解して頂き、実務に役立てて頂ければとおもいます。 教材CD-Rの中にパワー・ポイント(50枚)のファイル、シミュレーションデータが格納してあります。【目次】1.ステッピングモーターのスパイスモデル1.1周波数モデルについて1.2周波数モデル+内部電圧依存性について1.3体験学習(モデリング)2.DCモーターのスパイスモデル2.1従来の等価回路モデル2.2新規開発した等価回路モデル
  • 1個
    ¥4,000(税抜)
    メーカー名:
    ビー・テクノロジー
    型番:
    納期:
    商品説明
    今だけ20%OFF!!【概要及び製品構成】PSpiceのオプションにPSice AAOがあります。最適化のシミュレーションが出来、PSpiceの大きな機能です。評価版にもPSpice AAOが存在し、制約がありますが、活用できます。この教材は、PSpice AAOの最適化シミュレーションをコンデンサの3素子モデルを事例に学習していきます。製品の構成は、PSpice AAOの手順書とシミュレーションデータ一式で構成されています。先ずは、評価版とこの教材で、最適化シミュレーションをご体験下さい。この教材は、セミナーで使用した教材です。
並び替え:
検索結果: 113 件 / 全 13