W2002マイコン用波形表示ツールICS++【W2002-ICS++】

W2002マイコン用波形表示ツールICS++【W2002-ICS++】

数量
1台以上
¥148,000(税抜)
自社在庫数
1

在庫数以上のご注文も短納期でお納め出来ます。こちらよりお問い合わせください

納期:
明日出荷在庫品

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

商品説明

マイコンの変数の波形表示が可能なデバッグツール
W2002は、IAR SYSTEMS社が販売している変数波形表示ツールICS++を搭載したマイコン用のデバッグツールです。CPU内部で使用されるソフトウェア上の変数をオシロスコープのような時間波形として表示し、同時に変数を変更することができます。
W2002は、実際の装置との間を光ファイバーにより絶縁しているため、インバータから10m以上の離れた所でターゲットをデバッグすることができます。また、実際の制御ソフトを実行中に、ユーザーソフトに負担をかけずに使うことができるため、安全かつ従来よりデバッグ時間を大幅に短縮することができます。
従来型のW1004と比較すると、ターゲットCPUからの転送レートを最大8Mbpsまで上げられるようになったため、キャリアごとに波形を転送することも可能になりました。また、最大チャンネル数も12チャンネルまで増加しています。

●主な仕様
・波形測定チャンネル:最大12チャンネル
・数値表示変更チャンネル:最大32変数
・トリガモード:Single/Auto/Normal
・ターゲット側電源電圧:3.3V/5V
・通信方式:UART 2線式
・対応CPU:Cortex‐M0/M3/M4/M7、他各種対応可能
・データ管理:波形データSave/Load機能
・ICS++と同じターゲット側のライブラリを使用可能


PCでのデバッグ画面




839821 0000000200921321 #J-133 W2002-ICS++

店舗に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。