デジタルラジオ CUBOID・ソーラー&ダイナモ【50714C】

デジタルラジオ CUBOID・ソーラー&ダイナモ【50714C】

数量
1個以上
¥3,600.00(税抜)
20個以上
¥3,420.00(税抜)
50個以上
¥3,240.00(税抜)
納期:
お問合せ下さい

商品説明

あのCUBOIDが「デジタルラジオ」に生まれ変わって新登場!
オートチューニングもできるから選曲も簡単。時計機能、バックライト、タイマー機能も搭載。


【仕様】
●発電機:三相交流ダイナモ6V 300mA/1.8W
●充電池:ニッケル水素(Ni-MH)電池3.6V 300mA
●乾電池:UM3(単3)×3本(別売)
●ソーラーパネル:5V 50mA
●ラジオ部には、受信感度の良い”DSP/PLLラジオモジュール”を採用
「DSP」とは、Digital Signal Processing(デジタル・シグナル・プロセシング)のことで、ポリバリコンにDSP基板を取り付けたラジオモジュールのことです。アナログ信号をデジタル信号に変換して、必要な選局、増幅、検波などの処理を行います。総じてFMの感度が良いという特長があります。「PLL」とは、Phase Locked Loop(フェイズ・ロック・ループ)という周波数を制御する電子回路のことで、デジタル選局によって正確にラジオ放送局の周波数に合わせることができます。アナログチューニングのように人が手動でダイヤルを動かして受信状態を微調整する必要がないという特長があります。

●デジタルラジオ部(完成済み)
  AM530~1710kHz
  FM76MHz~108MHz
●トーチ:5mm白色高輝度LED(1個)
●サイレン
●フラッシュ5mm赤色LED(3個点滅)
  マナーモード5mm赤色LED(3個点灯)
  [波長の長い赤色の光は、網膜細胞に対する刺激が少なく、暗順応を妨げることなく視界を確保できるためナイトライトに適しています。]
●DC出力:USB5V
●大きさ:L150×H98×W68mm
●はんだづけ部品点数36点(はんだづけ箇所リード線含77)

回路製作と動作試験を繰り返すステップアップで回路を組み立てていきます。
回路ごとにエリア分けされているので動作試験時のチェックがしやすい!
しかも、電子部品も回路ごとに分けて袋詰めされているので、管理がしやすい!

(A)電源回路の製作・動作試験
(B)トーチ回路の製作・動作試験
(C)DC USB出力回路の製作・動作試験
(D)フラッシュ回路の製作・動作試験
(E)サイレン回路の製作・動作試験
(F)ソーラー回路の製作・動作試験


マルツの技術情報のご紹介

懐かしのラジオでラジオの基本をおさらい 第1回
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=196

懐かしのラジオで、ラジオの基本をおさらい 第2回
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=195


604105 0000000200671293 !050! 50714C

店舗に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明