マルツTOP > APPLICATION LAB TOPページ > 機構部品> COBおよびSMB LEDヒートシンク


COBおよびSMB LEDヒートシンク

Wakefield-Vetteのファンアタッチメント付きCOBおよびSMB LEDヒートシンクにより、受動冷却が可能


 Wakefield-VetteのCOBおよびSMD LEDヒートシンクは、大きな表面積を持つコンパクトなサイズです。これにより、十分な熱接触面積を必要とする集中熱は、ヒートシンクのコアソースが受動冷却により迅速に熱を放散するのに役立ちます。ヒートシンクの中央の伝導柱が大きすぎると、熱をヒートシンクにすばやく伝達できず、大量の熱がランプの内側に付着して、温度が大幅に上昇します。したがって、COBソースの熱を完全に伝達することができず、その耐用年数は急速に減少し、潜在的に安全上の問題を引き起こす可能性がありますが、これらのスタイルのヒートシンクは受動冷却を可能にします。



このページのコンテンツはDigi-Key社より提供されています。


Digi-Key社の全製品は 1個からマルツオンラインで購入できます



※製品カテゴリー総一覧はこちら



ODM、OEM、EMSで定期購入や量産をご検討のお客様へ【価格交渉OK】

毎月一定額をご購入予定のお客様や量産部品としてご検討されているお客様には、マルツ特別価格にてDigi-Key社製品を供給いたします。
条件に応じて、マルツオンライン表示価格よりもお安い価格をご提示できる場合がございます。
是非一度、マルツエレックにお見積もりをご用命ください。


ページトップへ