資料・技術情報

LP10:マルツエレックの回路設計の導入事例【駆動回路編】

お客様に必要な駆動回路を最適な回路方式よりご提案致します。モータ駆動、回生電力とモータ駆動の連携、ペルチェ素子の駆動、小信号駆動デバイスからパワー半導体の駆動まで、制御も含め、ご提供致します。
携帯型超小型恒温槽の製作

携帯可能なバッテリー駆動で動作するペルチェ素子にて温度制御が 出来る回路基板を製作致しました。恒温槽は溶液に影響度合が 少ないリン青銅板を採用し、4X6X3mm の恒温槽を製作しました。
温度制御基板

Li-ion バッテリーにて電源供給を行うため、
恒温槽がフィードワークでも活用できます。



 特徴 
・ペルチェ駆動素子への安定した電流駆動回路を採用しています。
・Li-Ion 電池出力から安定した昇圧回路を実現しています。
・恒温槽内の溶液温度を任意に設定できます。
・実験室では、USB Type-C から給電し、フィールドワークでは電池駆動で稼働。
・溶液の成分内容を考慮し、リン青銅板を採用し、超小型金属加工を実現。

■ pdfファイルはこちらからダウンロードしてください。
お見積り・ご相談は無料です。 お気軽にお問合せ下さい。


ページトップへ