資料・技術情報

LP11:マルツエレックの回路設計の導入事例【駆動回路編】

お客様に必要な駆動回路を最適な回路方式よりご提案致します。モータ駆動、回生電力とモータ駆動の連携、ペルチェ素子の駆動、小信号駆動デバイスからパワー半導体の駆動まで、制御も含め、ご提供致します。
回生電力によるDCモータ駆動回路の製作

発電モーターの回生電力を電源とするDC モータ制御駆動回路を製作 しました。回生電力は、EDLC( 電気二重層キャパシタ) に蓄電され、 供給電力の不足分は、CR2032 の一次電池から供給されます。

温度制御回路基板


発電モータ2並列の入力電圧及び電流波形図


 特徴 
・発電モータは並列で複数個使い、回生電力として電源供給出来ます。
・回生電力は、最大4 個までEDLC( 電気二重層キャパシタ) に蓄電出来ます。
・DC モータ駆動は、MCU でPWM 制御され、動作出来ます。
・メンテナンスフリーを想定したシステムです。
・MCU のプログラムの更新をしやすくする為のインターフェースを採用しています。


■ pdfファイルはこちらからダウンロードしてください。
お見積り・ご相談は無料です。 お気軽にお問合せ下さい。


ページトップへ