3軸ディジタルコンパス用地磁気センサモジュール【M3ADC5883M】

3軸ディジタルコンパス用地磁気センサモジュール【M3ADC5883M】

数量
1個
¥1,410(税抜)
自社在庫数
14
※12/09 05時時点の在庫情報です。
納期:
本日出荷

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

商品説明

■特長  ● ハニウエル社のHMC5883Lは3軸の高感度高分解能磁気センサです。  ● 最先端の高分解能磁気抵抗センサを採用し、12ビットのADコンバータを    内蔵しているので、地磁気換算で1〜2度の高精度で測定可能です。  ● 5ミリガウスの分解能で±8ガウスまで測定可能です。  ● 動作電圧は2.16〜3.6V、消費電流は100μAと小さく、電池動作可能です。  ● ディジタルインタフェースはI2Cです。  ● モジュールの大きさは13×10mmとDIP8ピン程度の大きさです。  ICの詳細はhttp://www51.honeywell.com/のHMC5883L_3-Axis_Digital_Compass_IC.pdf 動作に必要な部品を全て実装しています。 I2Cインタフェース用プルアップ抵抗を実装しています(不要な場合J1、J2パターンをカットしてください)。J3をカットすることにより、電源電圧とIO電圧を別電圧とすることができます(後述)。 ■外観とDIP連結ソケットの実装 地磁気検出の方向は、下図のようになっています。 また、ユニバーサル基板、ブレッドボードで使う場合はDIP連結ソケットをモジュール基板にハンダ付けしてください ■プログラム例 NXP社のARMマイコンLPC1114を使った場合の例です。 get_HMC(mag)により測定開始しますが、その時に得られる測定データは1回前に測定した結果です。 リストは hmc5883.zip[2KB]からダウンロードしてください。 ■注意事項 ●本製品に搭載しているICの詳細はhttp://www51.honeywell.com/の HMC5883L_3-Axis_Digital_Compass_IC.pdfを参照してください。 ●本製品は静電気に弱い部品を使用しておりますので,保管する際は帯電防止袋などに入れてください。 ●本製品は医療機器,軍事・航空宇宙機器,原子力制御機器,各種安全装置など故障や誤動作によって人体に危害を及ぼすような機器,および高い信頼性が要求される機器への使用は想定しておりませんので,これらの用途には使用しないでください.また使用によって発生した損害などについて,弊社はその責任を負いません。 ■仕様 ・搭載デバイス :ハニウエル社製HMC58833軸地磁気センサ ・動作電圧/電流 :DC2.16〜3.6V ・添付品    :8ピン連結ICソケット ・サイズ    :13[W]×10[D]mm(突起部含まず)
135436 0000000200185352 _3S034 M3ADC5883M

在庫店舗※12/09 05時時点の在庫情報です。
マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。