サージ抑制IC【LT4356HMS-1#PBF】

サージ抑制IC【LT4356HMS-1#PBF】

メーカー名:
型番:
LT4356HMS-1#PBF
品質ランク:
S2
数量

1個以上
¥500.00(税抜)
50個以上
¥475.00(税抜)
100個以上
¥440.00(税抜)
納期:
3日程度

提携先の在庫状況や休日の関係で、
上記の通り出荷できない場合がございます

サージ抑制IC【LT4356HMS-1#PBF】の概要

2020/9/17 9:00現在提携先在庫数:240個
サージ・ストッパー

【特長】
  • 高電圧サージを防止
  • 調整可能な出力クランプ電圧
  • 過電流保護
  • 広い動作範囲:4V~80V
  • -60Vまでの逆入力保護
  • 低シャットダウン電流:7μA (LT4356-1)
  • 調整可能なフォールト・タイマ
  • NチャネルMOSFETを制御
  • -60V~100Vに耐えるシャットダウン・ピン
  • フォールト出力表示
  • 125℃までの動作を保証
  • レベル検出コンパレータまたはリニア・レギュレータ・コントローラとして使用可能な補助アンプ
  • 4mm×3mm 12ピンDFN、10ピンMSOPまたは16ピンSOパッケージ
  • 高い過渡電圧から負荷を保護します。このデバイスは外付けNチャネルMOSFETのゲートを制御することにより、自動車の負荷遮断などの過電圧発生時に出力を安定化します。出力が安全な値に制限されるので、負荷は動作を続けることができます。また、LT4356は過電流フォールト保護のために、VCCピンとSNSピン間の電圧降下をモニタします。内部アンプによって電流センス電圧を50mVに制限します。どちらのフォールト状態でも、タイマはMOSFETのストレスに反比例して起動します。タイマの時間が経過すると、FLTピンが“L”になり、差し迫ったパワーダウンを警告します。この状態が持続すると、MOSFETはオフします。クールダウン時間が経過すると、GATEピンがプルアップされてMOSFETを再度オンします。

    補助アンプは電圧検出コンパレータや外付けPNPパス・トランジスタをドライブするリニア・レギュレータ・コントローラとして使用できます。

    逆入力保護にはショットキー・ダイオードの代わりにバック・トゥ・バックFETを使用可能で、電圧降下と電力損失を低減します。シャットダウン・ピンにより、LT4356-1ではシャットダウン時に消費電流が7μA未満に減少します。これに対し、LT4356-2はシャットダウン時に消費電流を60μAに低減して、低電圧ロックアウトや常時オンのレギュレータなどに使用するために補助アンプを動作状態に保ちます。

    【アプリケーション】
    • 車載/アビオニクス・サージ保護
    • ホットスワップ/活線挿入
    • バッテリ駆動システム用のハイサイド・スイッチ
    • 本質安全アプリケーション

営業所に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

回路保護デバイスにはこちらの製品もございます。

回路保護用ダイオード サージ抑制IC

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明
Page Top