シールドケーブル

被覆線を編み線などのシールドで覆いノイズの侵入を防ぐ構造のケーブルです。シールドケーブルのシールドはどちらか一端のみで接地し逆の一端は開放とした方がシールドに電流が流れずシールド、信号線共に電位が安定するので結果が良い場合があります。よく似た構造の同軸ケーブルは中心導体とそれを囲む外部導体を対にして信号を加えることで機能するので外部導体の両端はそれぞれ信号源と負荷に接続します。原理的に終端条件を満たすことで長距離を伝送しても損失が僅少になるように寸法や材質が決められています。一般のシールドケーブルにはそのような配慮はありません。そのため同軸ケーブルを使用すべきビデオケーブルなどを通常のシールドケーブルで代用することはできません。75Ωまたは50Ωのインピーダンスの指定がある場合はその特性インピーダンスの同軸ケーブルを使います。逆に同軸ケーブルを一般のシールド線として流用することはあります。ただし、必ずしもシールドケーブルとして同軸ケーブルが優れているということではありません。同軸ケーブルは単芯のみですがシールドケーブルには複数の被覆線を1つのシールドでまとめて覆った多芯型があります。オーディオのステレオケーブル用には単芯型を2本接着したタイプもありますが2芯シールド線を使うことも多いようです。
検索結果 22件中122件目
並び替え:
並び替え:
検索結果: 122 件 / 全 22
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
DigiReelの説明
Page Top