メーカー名:
型番:
MAX1444EHJ+
品質ランク:
S2

の概要

2020/11/26 9:00現在提携先在庫数:21個
・パッケージ :32 TQFP
・動作温度 :-40°C to +85°C
・アプリケーション/用途 :ベースバンドおよびIFデジタル化、CCD画像処理、デジタルセットトップボックス、超音波画像化、ビデオデジタル化アプリケーション

MAX1444は、ディジタルエラー補正および完全差動信号経路付広帯域トラックアンドホールド(T/H)を備えた完全差動入力付パイプライン式10段ADC構造の10ビット、3Vアナログディジタルコンバータ(ADC)です。
本ADCは、画像処理およびディジタル通信分野の低電力、高ダイナミックレンジアプリケーション用に最適化されています。
MAX1444は2.7V〜3.6V単一電源で動作し、消費電力は僅か57mWですが、入力周波数20MHzにおいて59.5dBの信号雑音比(SNR)を実現しています。
完全差動入力段は-3dB帯域幅が400MHzで、シングルエンド入力で動作させることもできます。
MAX1444は動作電力が低いだけでなく、アイドル期間用に5?Aのパワーダウンモードを備えています。

内部2.048V高精度バンドギャップリファレンスを使用してADCのフルスケール範囲が設定されます。
リファレンス構造がフレキシブルであるため、ユーザはリファレンスソースとしてバッファ付き、直接または外部(高精度または異なる入力電圧範囲を必要とするアプリケーション用)を選ぶことができます。

MAX1444はパラレル、オフセットバイナリ、CMOSコンパチブルの3ステート出力を備えています。
この出力は1.7V〜3.6Vで動作することが可能であるため、インタフェースがフレキシブルになっています。
本デバイスは5mm x 5mm 32ピンTQFPパッケージで提供されており、温度範囲は拡張工業用(-40℃〜+85℃)のものが用意されています。

●単一電源動作:3.0V
●優れた動的性能:SNR:59.5dB (fIN = 20MHz) 、SFDR:74dB (fIN = 20MHz)
●低電力:19mA (通常動作) 、5?A (シャットダウンモード)
●完全差動アナログ入力
●広差動入力電圧範囲:2VP-P
●-3dB入力帯域幅:400MHz
●オンチップ2.048V高精度バンドギャップリファレンス
●CMOSコンパチブルなスリーステート出力
●パッケージ:32ピンTQFP
●評価キットも入手可能

営業所に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

AD/DAコンバーターにはこちらの製品もございます。

A/Dコンバーター D/Aコンバーター VF・FVコンバーター

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明
Page Top