メーカー名:
型番:
LT1469CS8#PBF
環境区分:
PbF
品質ランク:
A2

の概要

2020/11/17 9:00現在提携先在庫数:2個
【特長】
  • 90MHz利得帯域幅、f=100kHz 
  • 最大入力オフセット電圧:125μV
  • セトリング時間:900ns (AV=-1、150μV、10Vステップ) 
  • 22V/μsスルーレート
  • 低歪み:100kHz、10VP-Pで−6.5dB 
  • 最大入力オフセット電圧ドリフト:3μV/℃ 
  • 最大反転入力バイアス電流:10nA
  • 最小DC利得:300V/mV
  • 最小出力振幅、2kΩ:±12.8V
  • ユニティゲインで安定動作
  • 入力ノイズ電圧:5nV/√Hz
  • 入力ノイズ電流:0.6pA/√Hz
  • 1kΩ < rS < 20kωに最適化された総入力ノイズ
  • ±5Vおよび±15V電源で仕様を規定
  • パッケージ:SO-8

【概要】
LTR1469は、16ビット精度で10Vの信号に対して 900nsで150μVのセトリング可能なデュアル高精度、高速オペアンプです。高精度と高AC性能を両立させたユニークな構成により、 DACの電流−電圧変換やADCのバッファなどの高精度アプリケーションに最適です。入力オフセット電圧と反転入力バイアス電流の初期精度とドリフト特性は、反転アプリケーション用に調整されています。
90MHzの利得帯域幅は、歪みを低減するために周波数で高い開ループ利得を保証します。 ADCのバッファなどの非反転アプリケーションでは、低歪みとDC精度により、完全な16ビットACおよびDC性能を実現できます。

LT1469のスルーレートは22V/μsで、他の高精度オペアンプに比べて、アクティブ・フィルタや計測アンプなどのアプリケーションにおける大信号性能が向上しています。

LT1469は、リニアテクノロジーのコンプリメンタリ・バイポーラ・プロセスで製造されており、8ピンPDIPおよびSOパッケージで供給さます。シングル・バージョンのLT1468もあります。

LT1469は、省スペースの4mm×4mmリードレス・パッケージ、スモールアウトラインおよびDIPパッケージで供給されます。シングル・バージョンのLT1468もあります。

【アプリケーション】
  • 高精度計測
  • 高精度データ収集システム
  • 16ビットDAC用電流−電圧コンバータ 
  • ADCバッファ
  • 低歪みアクティブ・フィルタ
  • フォトダイオード・アンプ

営業所に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

リニアICにはこちらの製品もございます。

計装アンプ オーディオ用アンプ 基準電圧IC 演算IC

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明
Page Top