IoT時代のマイコンC言語入門ボードPICoT(キット)【ADCQ1805K】

IoT時代のマイコンC言語入門ボードPICoT(キット)【ADCQ1805K】

数量
1個以上
¥5,980.00(税抜)
20個以上
¥5,681.00(税抜)
自社在庫数
17

在庫数以上のご注文も短納期でお納め出来ます。こちらよりお問い合わせください

納期:
本日出荷在庫品

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

商品説明

IoT時代のマイコンC言語入門ボード“PICoT”(ピコット)

※この商品は、お客様自身が組み立てる工作キットです。組み立て済みの商品をご希望の場合は、こちらをご覧ください。

PICoTは、トランジスタ技術誌(2018年5月号)との連動企画製品「最新PIC内蔵モジュールがすぐに試せる統合学習基板」です。PICoTは、マイクロチップテクノロジー社のアナログモジュールが強化されたPIC16F1778とArduino互換を構成可能なPIC16F18857という2つのPICマイコンを搭載しています。PICoTには、スイッチやカラーLED、可変抵抗、液晶表示器、デュアルMOSFETによるフルブリッジ、温度/湿度/気圧センサと多彩な機能が搭載されています。さらに、外部接続デバイスとして、Bluetooth/Wi-Fiモジュール、DCモータやRCサーボ、USBシリアル変換ケーブルをサポートしています。また、MEMSモジュールを実装し、音声入出力を扱うことのできるアナログ回路基板をオプションボードとして追加実装可能です。これら周辺モジュールの動作確認を行うことで、効率的にPICによるデバイスコントロールを学習できます。

【ご注意】
・本製品をお使いになるには電子工作や電子回路、組み込みプログラミングについての一般的な知識が必要です。
・PICマイコンへのファームウェアの書き込みには、PICkit3などのライターが必要です。
・Bluetooth/Wi-FiモジュールやDCサーボモータなどの外部接続デバイスは、別途ユーザーご自身でご用意いただく必要があります。
・Arduino用のIDEを使ってスケッチを動かすことはできません。
・本製品には簡易組み立てマニュアルのみが付属しています。詳しい使用方法については、CQ出版社発行のトランジスタ技術2018年5月号の連動記事をご覧ください。

【ADCQ1805Kの基本仕様】

搭載PICPIC16F1778-I/SP、PIC16F18857-I/SP
ディスプレイキャラクタ液晶モジュール(16x2行)
入出力Arduino互換拡張コネクタ×1、スイッチ入力×4   半固定ボリューム×1
RCサーボ×1、モータ×1、WiFiモジュール×1、Bluetoothモジュール×1、アナログ拡張ボード×1
電源 USBミニBもしくはACアダプタ5V1A以上 外径5.5mm内径2.1mmセンタープラス(同時使用不可)より供給
サイズW150xH15xD100mm(突起部除く)
重量 約87g(ボード単体)
使用温度 0~40℃(結露なきこと)
生産国Made in Japan
1319539 0000000200984486 _3C120 ADCQ1805K

在庫店舗※08/18 00時時点の在庫情報です。
マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明