FlashAirプロトタイピングボード Airio RP【MTO-EV101】

FlashAirプロトタイピングボード Airio RP【MTO-EV101】

数量
1個以上
¥3,232.00(税抜)
自社在庫数
7

在庫数以上のご注文も短納期でお納め出来ます。こちらよりお問い合わせください

納期:
本日出荷在庫品

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

商品説明

無線LAN機能とマイコンを内蔵したFlashAirのプロトタイピング用拡張基板
Airio RPは、FlashAirを使用した製品開発においてプロトタイピングを行うための拡張基板です。FlashAirは、東芝が開発した無線LAN機能とマイコンを搭載したSDメモリーカードです。FlashAirの端子はGPIOとして使え、GPIOだけでなくSPIマスタとしても使用できます。したがって、SPIまたはI2Cにブリッジさせてシリアル出力のA/Dコンバータを接続し、各種センサーからデータを収集して無線で送るIoT端末などを容易に実現することができます。

●Airio RPの特長
・外形がDIP形状でFlashAirの全ての端子が外ピンに出ており、ブレッドボードを用いて簡単に外部回路と接続することができます。
・SPI-I2CブリッジIC(CP2120)を搭載しており、I2Cデバイスと接続することができます。スライドスイッチを使って、CP2120の有効/無効を切り替えることができます。
・基板上にリセットスイッチがあり、外ピンにリセット端子が出ています。FlashAirを抜き差しせずにリセット可能です。
・LED1は電源確認用LEDですが、外ピンのLEDピンをGNDに落とすことでLED1を消灯させることが可能です。
・USB‐microBコネクタ(給電のみ)
・外形寸法:25.4×55.4mm(突起部除く)

※Airio RPに搭載されているCP2120は、起動時にGPIOが入力に設定されています。起動直後にGPIOポートに電流を流さないように注意してください。
※電源の立ち上がり時間が遅い(1ms超)ときにはCP2120のPower on Resetに失敗する場合があります。Airio RPのUSBコネクタを使わず、外部から3.3Vを給電する際には注意してください。

557784 0000000200485807 _3S473 MTO-EV101

在庫店舗※07/20 00時時点の在庫情報です。
マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明