オーディオ用2回路入りオペアンプ【NJM4580D】

オーディオ用2回路入りオペアンプ【NJM4580D】

数量
1個以上
¥110(税抜)
30個以上
¥106(税抜)
100個以上
¥98(税抜)
200個以上
¥79(税抜)
500個以上
¥67(税抜)
1000個以上
¥53(税抜)
自社在庫数
201

在庫数以上のご注文も短納期でお納め出来ます。こちらよりお問い合わせください

納期:
本日出荷在庫品

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

商品説明

新日本無線(ロゴ:JRC、日本無線は別会社)の開発した純然たるオーディオ用OPアンプ。
RC4558を開発したレイセオンは当時JRCの親会社で、そこから生産施設一切ととライセンスを移管し事実上NJM4558のオリジナルメーカーとなったJRCはこれをベースにNJM4559、NJM4560、NJM2041、NJM2068という一連の改良品を開発しました。
NJM4580はそれらの音質を見直し全体をオーディオ用に改良した製品です。
当時プロオーディオ専用の高級品だったNE5532の性能をより簡易な4558のアーキテクチャーで狙った自信作で5nV/√Hzの入力換算雑音電圧と低ひずみ、600Ωのライン駆動に対応した高出力電流が特徴です。
NJM2068まではローノイズ化が優先ポイントでしたがNJM4580では総合的な音質向上のためにノイズ特性が多少犠牲になっています。
4558系のOPアンプは等価回路上ではどれも同じに見えますがプロセス(チップの構造と材質)などでスペックにはない音質対策を施しているそうで他社のまねできない人気の秘密のようです。
NJM4580は開発時期が新しい分、4558系としても洗練されておりNJM4558に次ぐ非オーディオの汎用OPアンプとしての需要も多いようです。

【仕様】
・パッケージ:DIP8
・回路数:2回路
・入力構成:バイポーラトランジスタ
・電源電圧:±2V〜±18V
・電源電流:6mA(Vcc=±15)
・GBW:15MHz
・SR:5V/μs
・入力オフセット電圧(typ):0.3mV
・入力バイアス電流(typ):100nA
・動作温度:-40℃〜+85℃
・用途:オーディオ用、低ひずみ率

マルツエレック オーディオ専門サイト【marutsu-audio.com】のご紹介

LinkmanのLVモジュールシリーズから、アナログオーディオ関連の機材、オーディオ用の電子部品に至るまで、マルツの選りすぐりの商品を、音作りを楽しむ皆様へお届けいたします。

http://www.marutsu-audio.com/


2040 0000000000013672 _*2391-00 NJM4580D

在庫店舗※10/19 07時時点の在庫情報です。
マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。