M5StickV(マイク搭載版)【M5STACK-K027】

M5StickV(マイク搭載版)【M5STACK-K027】

メーカー名:
型番:
M5STACK-K027
品質ランク:
M1
数量

自社在庫数
21
2024/04/20 09:24 現在)

在庫数以上のご注文も短納期でお納め出来ます。こちらよりお問い合わせください

納期:
本日出荷在庫品

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

1個以上
¥7,749.00
(税込¥8,523.00)

M5StickV(マイク搭載版)【M5STACK-K027】の概要

Kendryte社製のK210を搭載したAIカメラ

K210は、ニューラルネットワークプロセッサ(KPU)とデュアルコア 64ビットRISC-V CPUを使用し、高性能な画像処理を行うことができます。
M5StickVは、スピーカー、マイク、LCDディスプレイ、ジャイロスコープ、リチウム電池を搭載し、GROVE互換のコネクタによる拡張も可能です。カメラには高感度なOmniVision社製OV7740イメージセンサを搭載しています。K210用のMicroPython環境であるMaixPyを使用してアプリケーションの開発ができます。また、カメラ以外にもAudio Processorを内蔵しているため音声認識が可能です。
※他のM5Stack製品と異なり、ESP32は搭載していません。

【焦点距離(レンズ位置)調整について】
焦点距離(レンズ位置)調整用のアタッチメントが付属する場合は、ピントが合うように適宜調整してご利用ください。
※バージョンによっては、あらかじめ最適な位置に固定されています。この場合は、調整用アタッチメントは付属しません。

【M5Stickの6軸センサについて】
本製品に搭載されている6軸センサには、MPU6886とSH200Qのどちらかが採用されています。どちらを搭載しているかはI2Cアドレスを調べることで判別可能です。詳しくは下記ブログ記事を参照してください。
M5StickVの6軸センサについて(144Labグループ開発者ブログ)

【ファイル転送について】
・ampyやuPyLoaderを使ってファイル転送をする場合、シリアル接続ができない場合があります。これは、起動時に自動起動されたスクリプトが動いているためです。ボタンA(LCDと同じ面にある大きなボタン)を押したまま電源を入れてください。スクリプトの自動起動がキャンセルされるので、シリアル接続ができるようになります。ampyを使う場合は何度かリセットされるので、ボタンAを押したまま作業をした方がよいでしょう。
・購入時に入っている顔認識スクリプトはboot.pyです。(2019/07/12現在)

【仕様】
・デュアルコア 64ビットRISC-V RV64IMAFDC(RV64GC)CPU/400MHz(ノーマル)
・Dual Independent Double Precision FPU
・8MB 64ビット幅On-Chip SRAM
・ニューラルネットワークプロセッサ(KPU)/0.8Tops
・Field Programmable IO Array(FPIOA)
・SPI、I2C、UART、I2S、RTC、PWMなどの入出力
・フラッシュ:16MB
・ボタン×2(正面、側面)
・バッテリー:200mAh
・ステータスLED(RGBW)
・microSDカードスロット
・マイク:MSM261S4030HOR
・ジャイロ:MPU6886(I2Cアドレス:0x68) またはSH200Q(I2Cアドレス:0x6c)
 本製品には、上記2種類のうちどちらかが搭載されています。どちらが搭載されているかは、I2Cアドレスで判別することが可能です。詳しくは、M5StickVの6軸センサについて(144Labグループ開発者ブログ)を参照してください(2019年7月24日追記)。
・ST7789 TFT液晶(135×240)
・OV7740 カメラ(656×488)
・AES、SHA256アクセラレータ
・Direct Memory Access Controller(DMAC)
・MicroPythonのサポート
・ファームウェア暗号化のサポート

【アプリケーション例】
・顔認識/検出
・物体検出/分類
・ターゲットのサイズと座標をリアルタイムで取得
・リアルタイムで検出されたターゲットの種類を取得
・形状認識
・録画、再生
・ゲームシミュレータ

【資料】
M5StickV Docs
M5StickV Quick Start
MaixPy(GitHub)
M5StickVの6軸センサについて(144Labグループ開発者ブログ)

営業所在庫状況

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
DigiReelの説明
Page Top

【標準梱包形態】

標準の梱包は、Digi-Keyがメーカーから受け取る最小の梱包サイズです。 Digi-Keyの付加価値サービスにより、最小注文数は、メーカーの標準パッケージより少なくなっている場合があります。 梱包形態(リール、チューブ、トレイなど)は、製品を少量梱包に分割する際に変更される場合がありますので、ご了承ください。

【梱包形態】

テープ&リール

テープ&リールは、メーカーから受け取った未修正の連続テープのリールです。 リーダおよびトレーラとしてそれぞれ知られている最初と最後の空のテープの長さは、自動組立装置の使用を可能にします。 テープは、米電子工業会(EIA)規格に従いプラスチックリールに巻き取られます。 リールサイズ、ピッチ、数量、方向およびその他詳細情報は通常、部品のデータシートの終わりの部分に記載されています。 リールは、メーカーによって決定されたESD(静電気放電)およびMSL(湿度感度レベル)保護要件に従って梱包されます。

カットテープ

カットテープは、ご注文部品の数量を正確に含むリール(上記)から切断された長さのテープです。 カットテープにはリーダーやトレーラーが含まれていないため、多くの自動組立機械には適していません。 テープは、メーカーによって決定されたESD(静電気放電)およびMSL(湿度感度レベル)保護要件に従って梱包されます。

Digi-Reel®

Digi-Reel®はお客様のご要望の数量を連続テープでリールに巻いて販売するものです。Digi-ReelはEIA(米国電子工業会)規格に準拠し、テープには18インチ(約46cm)のリーダーとトレイラーを付けてプラスティックリールに巻いて販売いたします。Digi-Reelはお客様からご注文を頂いてから作成されますが、対応している製品のほとんどは当該製品の在庫から作成され即日出荷されます。在庫不足等の理由で出荷が遅れる場合は、お客様に別途ご連絡を致します。
リール1巻きについて「リーリング手数料」が加算され価格に含まれています。