Alchitry Au+ FPGA Development Board (Xilinx Artix 7)【DEV-17514】

Alchitry Au+ FPGA Development Board (Xilinx Artix 7)【DEV-17514】

メーカー名:
型番:
DEV-17514
環境区分:
RoHS対応
品質ランク:
M1
数量

納期:
30日程度

提携先の在庫状況や休日の関係で、
上記の通り出荷できない場合がございます

1個以上
¥52,616.00
(税込¥57,877.00)

こちらからもご購入いただけます

バルク
1 個以上
¥55,442.40
(税込 ¥60,986.64)

Alchitry Au+ FPGA Development Board (Xilinx Artix 7)【DEV-17514】の概要

●Description

The Alchitry Au+ is the "gold" standard for FPGA development boards and it's possibly one of the strongest boards of its type on the market. The Au+ substitutes a more robust & scalable FPGA chip (Xilinx XC7A100T) that allows for more complex application circuits. The number of Configurable logic blocks (LABs/CLBs), Logic Elements, and total RAM bits are all nearly 3x that of the standard Au; see "Features" for more details.

FPGAs, or Field-Programmable Gate Arrays, are an advanced development board type for engineers and hobbyists alike to experience the next step in programming with electronics. The Au+ continues the trend of more affordable and increasingly powerful FPGA boards arriving each year. This board will allow your project to grow beyond the typical starting points for FPGAs. Finally, now that this board is built by SparkFun, we added a Qwiic connector for easy I2C integration!

The Alchitry Au+ features a Xilinx Artix 7 XC7A100T FPGA with over 100k logic cells and 256MB of DDR3 RAM. The Au+ offers 102 3.3V logic level IO pins, 20 of which can be switched to 1.8V; Nine differential analog inputs; Eight general purpose LEDs; a 100MHz on-board clock that can be manipulated internally by the FPGA; a USB-C connector to configure and power the board; and a USB to serial interface for data transfer. To make getting started even easier, all Alchitry boards have full Lucid support, a built in library of useful components to use in your project, and a debugger!

By adding stackable expansion boards similar to shields or HATs called "Elements," the Alchitry Au is able to expand its own hardware capabilities by adding prototyping spaces, buttons, LEDs, and more!


The SparkFun Qwiic Connect System is an ecosystem of I2C sensors, actuators, shields and cables that make prototyping faster and less prone to error. All Qwiic-enabled boards use a common 1mm pitch, 4-pin JST connector. This reduces the amount of required PCB space, and polarized connections mean you can't hook it up wrong.


Get Started with our Learning FPGA Tutorials

●Features

What's different about the Au+?

The Au+ uses a similar Xilinx Artix-7 FPGA IC (same total I/O), but with a more rubust and over 3x scalable architecture that allow for more complex application circuits.

・Number of LABs/CLBs- 7925 (vs. 2600 on the Au) - Logic Array Block/Configurable logic blocks -
・Number of Logic Elements/Cells - 101440 (vs. 33,208 on the Au)
・Total RAM Bits - 4,976,640

Features

・Artix 7 XC7A100T - 101,440 logic cells
・256MB DDR3 RAM
・102 IO pins (3.3V logic level, 20 of then can be switched to 1.8V for LVDS)
・Nine differential analog inputs (One dedicated, Eight mixed with digital IO)
・USB-C to configure and power the board
・Eight general purpose LEDs
・One button (typically used as a reset)
・100MHz on-board clock (can be multiplied internally by the FPGA)
・Powered with 5V through USB-C port, 0.1" holes, or headers
・USB to serial interface for data transfer (up to 12Mbaud)
・Qwiic Connector
・Dimensions of 65mm x 45mm

Examples

・First FPGA Project - Getting Fancy with PWM
・External IO and Metastability

営業所に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

未分類にはこちらの製品もございます。

海外商社取扱商品 新規掲載品

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
DigiReelの説明
Page Top

【標準梱包形態】

標準の梱包は、Digi-Keyがメーカーから受け取る最小の梱包サイズです。 Digi-Keyの付加価値サービスにより、最小注文数は、メーカーの標準パッケージより少なくなっている場合があります。 梱包形態(リール、チューブ、トレイなど)は、製品を少量梱包に分割する際に変更される場合がありますので、ご了承ください。

【梱包形態】

テープ&リール

テープ&リールは、メーカーから受け取った未修正の連続テープのリールです。 リーダおよびトレーラとしてそれぞれ知られている最初と最後の空のテープの長さは、自動組立装置の使用を可能にします。 テープは、米電子工業会(EIA)規格に従いプラスチックリールに巻き取られます。 リールサイズ、ピッチ、数量、方向およびその他詳細情報は通常、部品のデータシートの終わりの部分に記載されています。 リールは、メーカーによって決定されたESD(静電気放電)およびMSL(湿度感度レベル)保護要件に従って梱包されます。

カットテープ

カットテープは、ご注文部品の数量を正確に含むリール(上記)から切断された長さのテープです。 カットテープにはリーダーやトレーラーが含まれていないため、多くの自動組立機械には適していません。 テープは、メーカーによって決定されたESD(静電気放電)およびMSL(湿度感度レベル)保護要件に従って梱包されます。

Digi-Reel®

Digi-Reel®はお客様のご要望の数量を連続テープでリールに巻いて販売するものです。Digi-ReelはEIA(米国電子工業会)規格に準拠し、テープには18インチ(約46cm)のリーダーとトレイラーを付けてプラスティックリールに巻いて販売いたします。Digi-Reelはお客様からご注文を頂いてから作成されますが、対応している製品のほとんどは当該製品の在庫から作成され即日出荷されます。在庫不足等の理由で出荷が遅れる場合は、お客様に別途ご連絡を致します。
リール1巻きについて「リーリング手数料」が加算され価格に含まれています。