SH/Tiny開発キット【STK-7125EVB-KIT】

SH/Tiny開発キット【STK-7125EVB-KIT】

数量
1個以上
¥9,800.00(税抜)
自社在庫数
11

在庫数以上のご注文も短納期でお納め出来ます。こちらよりお問い合わせください

納期:
本日出荷在庫品

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

商品説明

STK-7125EVB-KITは、STK-7125の導入・評価キットです。STK-7125での開発に必要なものがすべて含まれていますので、すぐに開発をはじめることができます。また、学習用途や新入社員の教材にも好適です。

●電源不要、USB1本で簡単接続
  USB1本で、STK-7125の評価からフラッシュROMの書込みやデバッグまで全て対応できます。
  USBバスパワーで動作するので、電源も不要です。
●オンボードデバッグ機能
  オンボードデバッグ機能を搭載し、付属の専用デバッグソフトで快適なデバッグ環境を実現しています。
●デバッガとしても利用可能
  STK-7125を搭載したターゲットボードにSTK-7125EVBを接続して、
  H-UDIデバッガとして利用することができます。
  ※STK-7125ボード専用です。汎用デバッガとしては動作しません。
●内蔵フラッシュ書込み機能
  付属のフラッシュ書込みソフトを利用して、USB経由で内蔵フラッシュROMの書込みができます。
  (ブート書込み)
●シリアル-USB変換機能
  シリアル-USB変換機能により、USB経由でシリアル通信が可能です。
  通信プログラムの開発にご利用いただけます。
●テストスイッチとLEDを搭載
  評価用にスイッチとLEDを搭載していますので、プログラムの開発にご利用いただけます。



■キット内容
 ・STK-7125ボード ・STK-7125EVBボード ・USB-Miniケーブル
 ・H-UDI 14pinケーブル ・28pinヘッダピンx2
 

■STK-7125EVBボード 仕様
・対応CPUボードSTK-7125
・USB I/FUSB2.0(Full-Speed)ファンクション
オンボードJTAGデバッグ機能 及び シリアル-USB変換機能専用
・電源USBバスパワー または外部電源(DC5V ±10%)
・設定スイッチ電源ON/OFFスイッチ(USBバスパワー時)
モード設定スイッチ(FW / NORMAL / DEBUG)
・モニタスイッチプッシュSW 1個(PF7に接続)
・モニタLEDブルーLED 1個(PE0に接続)
・COMポート仮想COM(シリアル-USB変換)ポート 1ch(RXD1、TXD1に接続)
シリアル通信のデバッグが可能
・フラッシュ書込みBOOTモード書込み
対応ソフト:FlashWriterEX、FDT)
・デバッグ機能オンボードJTAGデバッグ機能 または 外部JTAGデバッガ
・コネクタH-UDI 14pin、USB-B(mini 5pin)
拡張コネクタ(28pinx2 未実装)
電源コネクタ(B2P-SHF-1AA(JST) 未実装)
通信コネクタ(B6P-SHF-1AA(JST) 未実装)
・消費電流約50mA(ボード単体、無負荷)
・動作温度0℃〜50℃
・基板サイズ50mm x 80mm、2層基板


【ダウンロード】

※同梱のSTK-7125ボードの詳細についてはこちらをご覧ください。
40190 0000000000153610 _3L235 STK-7125EVB-KIT

在庫店舗※09/16 23時時点の在庫情報です。
マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

好評発売中

マイコンにはこちらの製品もございます。

ARMマイコン PICマイコン AVR 78K
H8 その他のマイコン

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明