29/50/144/430MHzモービルトランシーバー【FT8900】

29/50/144/430MHzモービルトランシーバー【FT8900】

メーカー名:
型番:
FT8900
品質ランク:
M1

29/50/144/430MHzモービルトランシーバー【FT8900】の概要


【特長】●世界初、29/50/144/430MHzの4バンドモービルトランシーバー。●2波同時受信と2波同時送受信機能。●受信感度をアップするスーパーDX機能。●ハイパーメモリー搭載。●運用周波数をそのまま記憶し、周波数のほかにもメモリー番号、スキャン情報やセットモード情報などの動作状態をボタンひとつでメモリー。さらに瞬時に呼び出し。●WIRESによるアクセス機能標準搭載●高性能デュプレクサ内蔵による快適なマルチバンド運用。●6文字でタグ設定できる799チャンネルの大容量メモリー。●29MHz FM送信ナローモード設定。【定格】
■送受信周波数:28.000〜29.700MHz/50.000〜54.000MHz/144.000〜146.000MHz/430.000〜440.000MHz
■周波数ステップ:5/10/12.5/15/20/25/50kHz
■電波型式:F3E, F2A, F2D
■アンテナインピーダンス:50Ω不平衡, M型接栓, アンテナデュプレクサー内蔵
■電源:DC 13.8V±15%マイナス接地
■消費電流:受信無信号時:約0.5A, 送信定格出力時:約6.5A
■ケース寸法:140W×41.5H×168Dmm
■重量:約1.0kg
■送信出力:20W(10W 29MHz帯)/10W/5W/1W
■受信感度:0.2μV以下(12dB SINAD)スーパーDX機能OFF時
■選択度:30kHz以上/−60dB

この無線機を運用する際には第4級アマチュア無線技士以上の資格が必要です。


無線関連 技術情報のご紹介

●7MHz AM真空管式送信機の実験
第1回 終段増幅器編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=190
第2回 変調器編 −SSM2166活用
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=158
第3回 製作編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=153


●7MHz AM送信機の実験
第1回 構想編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=204
第2回 1次試作編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=205
第3回 2次試作 制御回路編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=206
第4回 2次試作 設計・製作編ーフェアチャイルド KSC1815活用
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=216


61877 0000000200005758 $TAKA FT8900

店舗に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明