ヘッドホンアンプキット【LHPA-DIA_BUFFER-KIT】 ※在庫限り品

ヘッドホンアンプキット【LHPA-DIA_BUFFER-KIT】 ※在庫限り品

メーカー名:
型番:
LHPA-DIA_BUFFER-KIT
品質ランク:
M1

ヘッドホンアンプキット【LHPA-DIA_BUFFER-KIT】の概要

このKITは「低歪・ローノイズ・高精度」なオペアンプとダイアモンドバッファを組み合わせたヘッドホンアンプのキットです。広く使われる72mm×47mmサイズの基板であるため、色々なケースに収めることができます。また、随所に音響用のパーツを始め厳選されたパーツを吟味して使用していますので「大きさ・特性・仕様」のどの面から見てもコストパフォーマンスに優れた製品として、手軽に組み上げる事が可能です。 <特長> ・「高精度オペアンプ+ダイアモンドバッファ回路」を採用した本格的なヘッドホンアンプになります。 ・電源部に「カレントミラー回路」を採用。電源の形式を選ばない回路設計になっています。 ・音質を左右するポイントには「音響用抵抗・音響用コンデンサ」を採用。更に、電源回路には低Z品コンデンサを始め、音や特性が左右する重要な場所にて品質の高い部品を採用しています。 ・専用基板を採用していますので複雑な回路ながら、簡単に製作できます。 ・実用時の安全対策にも気を使った回路設計により、KIT製作後も安心してご利用いただけます。 <仕様> ・電源電圧:+5V~+12V(±2.5V~±6V) ・ヘッドホン推奨インピーダンス:8~300Ω ・入力インピーダンス:約30KΩ(標準仕様時) ・ヘッドホンアンプ部基板サイズ:72×47mm ・消費電力(最大出力定格時):DC+5V…約45mA / DC+12V…約90mA

◇【技術情報】ヘッドホンアンプキット(LHPA-DIA_BUFFER-KIT)の作り方
(1)ヘッドホンアンプキット(LHPA-DIA_BUFFER-KIT)の作り方 その1
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=157
詳細な作成方法をご案内します。
(2)ヘッドホンアンプキット(LHPA-DIA_BUFFER-KIT)の作り方 その2
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=156
完成したキットの動作確認と特性チェックを行います。
(3)ヘッドホンアンプキット(LHPA-DIA_BUFFER-KIT)の作り方 その3
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=155
オペアンプを変更して音質の変化を確認します。
オペアンプの種類によって使用電圧などが変わってきますので、その説明も行います。
(4)ヘッドホンアンプキット(LHPA-DIA_BUFFER-KIT)の作り方 その4
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=154
電圧が高い方が音は良いけれど、ACアダプターでは不便だという方へ
便利なモジュールをご紹介します。

【製作記事】ヘッドホンアンプキット LHPA-DIA_BUFFER-KIT 活用!
Linkman アンプキット用ケースを利用したヘッドホンアンプの製作
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=166

LVシリーズオーディオモジュール、部品関連にはこちらの製品もございます。

キット(要組立) ワイヤー部品 専用ケース

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明
Page Top

【標準梱包形態】

標準の梱包は、Digi-Keyがメーカーから受け取る最小の梱包サイズです。 Digi-Keyの付加価値サービスにより、最小注文数は、メーカーの標準パッケージより少なくなっている場合があります。 梱包形態(リール、チューブ、トレイなど)は、製品を少量梱包に分割する際に変更される場合がありますので、ご了承ください。

【梱包形態】

テープ&リール

テープ&リールは、メーカーから受け取った未修正の連続テープのリールです。 リーダおよびトレーラとしてそれぞれ知られている最初と最後の空のテープの長さは、自動組立装置の使用を可能にします。 テープは、米電子工業会(EIA)規格に従いプラスチックリールに巻き取られます。 リールサイズ、ピッチ、数量、方向およびその他詳細情報は通常、部品のデータシートの終わりの部分に記載されています。 リールは、メーカーによって決定されたESD(静電気放電)およびMSL(湿度感度レベル)保護要件に従って梱包されます。

カットテープ

カットテープは、ご注文部品の数量を正確に含むリール(上記)から切断された長さのテープです。 カットテープにはリーダーやトレーラーが含まれていないため、多くの自動組立機械には適していません。 テープは、メーカーによって決定されたESD(静電気放電)およびMSL(湿度感度レベル)保護要件に従って梱包されます。

Digi-Reel®

Digi-Reel®はお客様のご要望の数量を連続テープでリールに巻いて販売するものです。Digi-ReelはEIA(米国電子工業会)規格に準拠し、テープには18インチ(約46cm)のリーダーとトレイラーを付けてプラスティックリールに巻いて販売いたします。Digi-Reelはお客様からご注文を頂いてから作成されますが、対応している製品のほとんどは当該製品の在庫から作成され即日出荷されます。在庫不足等の理由で出荷が遅れる場合は、お客様に別途ご連絡を致します。
リール1巻きについて「リーリング手数料」が加算され価格に含まれています。