ジュンフロン線(ETFE線)

「ジャンパー線」という呼び名で基板上の手張り配線に使われている被覆線です。被覆はテフロン(180℃耐熱、ほぼ鉛すずハンダの融点)で多少ハンダごてを当てたりしても溶けません。芯線はいわゆるメッキ線で撚り線のように予備ハンダをしなくてもばらけずにハンダ付けできますが傷や屈曲で折れやすいので注意を要します。被覆が硬質で曲げ型が付けやすく配線の経路を容易に決めることが出来ます。ブレッドボード用のジャンプワイヤは開発ツール > ブレッドボードのコーナーにあります。自作の場合、素線の太さは一般的にAWG22(およそφ0.65mm)です。手張りの基板配線用としては太目でやや特殊なので小売りの在庫が無いかも知れません。はんだ付けしないので耐熱性の点では特にテフロン線で無くても良くPVC線や錫メッキ線(+絶縁チューブ)等に相当品がある場合もあります。ブレッドボードのホールド可能範囲はφ0.4~0.7mm程度と幅があるのでφ0.5mm(AWG24)程度の太さがあれば流用も可能です。太さ細さの限度はブレッドボードの仕様や実力を確認してください。あまり細いとホールド力が弱くなったり差し込み時に線の腰が砕けるなど使い勝手が悪くなります。
検索結果 41件中141件目
並び替え:
定格・特性で絞り込む:
並び替え:
定格・特性で絞り込む:
検索結果: 141 件 / 全 41
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
DigiReelの説明
Page Top