D-SUB/D型

D-subコネクターはPCのシリアルケーブルやVGAケーブルのコネクターとして使われています。篏合面がD字型なのが名称の由来です。最近では用途も限られてきましたがUSBやLANが普及する以前はデジタル信号ケーブルを接続するコネクターとして様々なピン数、仕様の物が使用されていました。25ピン以上の多ピン型もあり多芯ケーブルを接続するコネクターとしては貴重な存在です。結線ははんだ付けが基本で2列型のものは全ピンが他のピンの陰になることが無いので丸型コネクターなどよりは組み立てが楽です。伝統的に本体とカバー、止めネジ等は別売で止めネジにはインチとメートルの規格があります。セット販売の場合もありますので個々にご確認ください。基板取り付け型はピッチが特殊で2.54mmピッチなどの標準的なユニバーサル基板やブレッドボードには乗りません。変換ボードをご利用ください。
検索結果 151件中150件目
並び替え:
並び替え:
検索結果: 150 件 / 全 151
DigiReelの説明
Page Top