2足歩行ロボット制御基板(マイコンのみ実装)【BWRCB1】

2足歩行ロボット制御基板(マイコンのみ実装)【BWRCB1】

メーカー名:
-
型番:
BWRCB1
品質ランク:
M1
数量

1個以上
¥980.00(税抜)
自社在庫数
5

在庫数以上のご注文も短納期でお納め出来ます。こちらよりお問い合わせください

納期:
本日出荷在庫品

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

2足歩行ロボット制御基板(マイコンのみ実装)【BWRCB1】の概要

 この基板は、書籍「組込みソフトの安全設計-基礎から二足歩行ロボットによる実践まで(オーム社ISBN:978-4-274-22374-7)」のサンプルプログラムを実行するための制御基板(マイコンのみ実装品)です。初期状態ではマイコンにプログラムが書込まれていません。

 マイコン(RL78/G12)のみ実装品ですので、取扱説明書の部品リスト記載の部品を別途購入いただき、下記に記載の「必要な機器」、部品リスト下部に記載されている工具等が必要です。個人差はありますが、製作には標準的に丸2日ほどかかります。

【必要なスキル等】
・プリント配線基板への電子部品のはんだ付けのスキルが必要です。
・ワンチップマイコンのソフトウェア開発の基礎知識が必要です。

【必要な機器】
本製品を動作させるには以下の機器が必要です。
・パーソナルコンピュータ(Windows 7、8.1、10)※
・オンチップデバッギングエミュレータ
・ニッケル水素電池用充電器セット(単4形×4本付)
※ macOS、Linux等では動作しません。(統合開発環境CS+の動作環境による)

【2足歩行ロボットの組み立て方法・電子回路図】
・2足歩行ロボットの組み立て方法や電子回路図、サンプルプログラムは、書籍「組込みソフトの安全設計」やオーム社のホームページを参考にしてください。オーム社のホームページの「書籍・雑誌検索」で「組込みソフトの安全設計」と入力し、表 示された書籍ページのダウンロードタブから入手してください。

【制御基板の製作】
・シルク印刷の極性表示や部品の外形図を参考に、部品の端子番号や極性に注意して実装してください。
・部品リスト、電子回路図、部品配置図を参考に、背の低い部品から順にはんだ付けしてください。はんだ付けのしかたは株式会社村田製作所のURL「電子工作のコツ/はんだ付け 」等を参考にしてください。加熱しすぎると部品が故障したり、ランドが剥がれたりするので注意してください。
https://www.murata.com/ja-jp/campaign/ads/japan/elekids/ele/craft/knack/soldering

【注意事項】
・本製品は静電気に弱い部品を使用していますので、保管する際は帯電防止袋などに入れてください。
・2足歩行ロボットとして動作させるときは、基板上のジャンパー(JP)にジャンパーピンを接続し、電池から電源を供給し、オンチップデバッギングエミュレータからは電源を供給しないようにしてください。電池とエミュレータの双方から電源を供給すると、エミュレータや制御基板が故障する恐れがあります。

【お問合せ先】
2足歩行ロボットの技術的な内容は書籍名「組込みソフトの安全設計」と明記の上オーム社書籍編集局(shoseki@ohmsha.co.jp)へメールにてお問合せ下さい。
ただし、お問合せは書籍をご購入頂いた方に限定させて頂きます。
なお、本製品の品質や販売等については、販売店にお問合せ下さい。

在庫店舗※03/30 05時時点の在庫情報です。
マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

好評発売中

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明