【予約特価キャンペーン中】[キット・モジュール]32MSPS FPGA SDRトランシーバ〜電子ブロック風の回路プログラミング!14ビットA-Dコンバータ&80dB可変ゲイン・アンプ搭載〜【MZ-SDRBlockHF2】

【予約特価キャンペーン中】[キット・モジュール]32MSPS FPGA SDRトランシーバ〜電子ブロック風の回路プログラミング!14ビットA-Dコンバータ&80dB可変ゲイン・アンプ搭載〜【MZ-SDRBlockHF2】

メーカー名:
型番:
MZ-SDR_Block_HF2
WEBキャンペーンアイコン
数量

1個以上
¥59,800.00(税抜)
¥54,800.00(税抜)
納期:
予約受付中

【予約特価キャンペーン中】[キット・モジュール]32MSPS FPGA SDRトランシーバ〜電子ブロック風の回路プログラミング!14ビットA-Dコンバータ&80dB可変ゲイン・アンプ搭載〜【MZ-SDRBlockHF2】の概要

この製品は2020年11月7日発売予定。予約受付中です。お急ぎの方は、
https://www.marutsu.co.jp/pc/static/contact/index
までお問い合わせください。

設計・開発:株式会社ラジアン

---------------------------------------------------------------------------------------


●電子ブロック風のビジュアル・ツールで信号処理プログラミング
 SDRは,通信や計測の可能性を広げましたが,HDL言語など,新たに覚えなければプログラミング言語をマスタしたり,信号処理のアルゴリズムを勉強したり,ハードルは低くありません.長年SDR機器を設計していると,実はほぼ同じような回路を使いまわしていて,それらの組み合わせを変えているだけであることに気付きます.極論すると,SDRは次の5つの信号処理回路の組み合わせだけでできています.

 (1)フィルタ
 (2)ミキサ(乗算器)
 (3)メモリ
 (4)各種演算
 (5)信号発生回路

 そこで,これらの信号処理ブロックをあらかじめFPGA内に用意しておいて,USB経由でパソコンからその組み合わせだけを瞬時に組み替えられるシステム”SDR Block”を開発しました(ラジアン社).回路の再定義の際にHDL言語による再設計やFPGAの再コンフィグレーションを不要にしたわけです.各回路ブロックは,かつてはアナログ回路で構成されていました.このしくみを“SDR Block”と命名しました.

 FPGA内の各信号処理ブロックの入出力間にあるバスとバスとの間にスイッチ・マトリクスが配置されていて,パソコンのソフトウェアで,回路どうしの接続関係を設定して切り替えます.このようにすることで,FPGAの高速性,並列処理の恩恵を受けつつ再定義の容易さを同時に得られます.尖った性能を出そうとすると,部分最適化が必要になり汎用的なブロックは使い難いのですが,それはどの分野でも同じです.思い切って尖った部分を切り捨てれば汎用的に使えるツールができると考えました.

 図に示すのは,フルディジタルAMラジオの構成例です.次のサイトからサンプル回路をダウンロードして,ぜひ音を聞いてみてください.受信する音声を聞くと,AM放送とは思えない周波数特性のフラットな音質に驚くと思います.

★ランディング・ページへ
さらなる詳細情報はこちらからどうぞ


営業所に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

ZEPマガジンにはこちらの製品もございます。

ZEPマガジン キット セミナー

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明
Page Top