3軸加速度/3軸地磁気センサーモジュール【MBMC050】

3軸加速度/3軸地磁気センサーモジュール【MBMC050】

数量
1セット以上
¥1,200.00(税抜)
自社在庫数
24セット

在庫数以上のご注文も短納期でお納め出来ます。こちらよりお問い合わせください

納期:
明日出荷在庫品

ご注文数量によっては上記の通り出荷できない場合がございます

商品説明

BMC050を搭載した3軸加速度/3軸地磁気センサモジュール
MBMC050は、Bosch Sensortec製の電子コンパスIC BMC050を搭載した3軸加速度/3軸地磁気センサモジュールです。試作・学習レベルで使いやすくするために2.54mmピッチのDIP-ICサイズに変換したモジュール基板です。BMC050は、3軸加速度センサと3軸地磁気センサを内蔵しており、方位、傾き、動き、衝撃、振動、進行方向などの測定ができます。センサデータは、I2C通信で取得できます。基板サイズが23[W]×10[D]mmと小型で、16ピンDIP用の連結ソケットが付属しており、電子工作やブレッドボードを用いた電子回路の実験に最適です。

●主な特長
・加速度センサは4つの測定レンジから選択することができ、分解能は10ビットです。
・地磁気センサは1000μTまで測定可能で、最小分解能は0.3μTです。
・分解能8ビットの温度センサも搭載しています(測定範囲-40℃~85℃)。
・動き、平坦、方向、閾値などを設定できる割り込み出力ピンが3本用意されています。
・I2C通信の場合、加速度センサと地磁気センサそれぞれにスレーブアドレスが割り振られるので、2つのセンサを独立して扱うことができます。スレーブアドレスはCSB2端子とSDO端子で変更できます。

●主な仕様
・搭載デバイス:BMC050(Bosch Sensortec社製)
・動作電圧:1.62~3.6V
・通信用電圧:1.2~3.6V
・消費電流:190μA
・待機時消費電流:0.5μA(typ)
・加速度測定レンジ:±2g/±4g/±8g/±16g
・加速度測定バンド幅:8Hz~1kHz
・地磁気測定レンジ:±1000μT
・地磁気測定最小分解能:0.3μT
・データ通信方式:I2C、SPI
・I2C動作クロック:400kHz(FASTモード)
・サイズ:23×10mm(突起部を除く)
・付属品:16P連結ソケットWDIP-PIN16(Linkman製)
243039 0000000200325783 _3S455 MBMC050

在庫店舗※09/22 00時時点の在庫情報です。
マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明