C4FM/FM 144/430MHz デュアルバンドトランシーバー 出力5W【FT2D】 ※在庫限り品

C4FM/FM 144/430MHz デュアルバンドトランシーバー 出力5W【FT2D】 ※在庫限り品

メーカー名:
型番:
FT2D
品質ランク:
M1
数量

1台以上
¥41,000.00(税抜)
自社在庫数
1
納期:
本日出荷在庫品

提携先の在庫状況や休日の関係で、
上記の通り出荷できない場合がございます

C4FM/FM 144/430MHz デュアルバンドトランシーバー 出力5W【FT2D】の概要

C4FMの先端技術がアマチュア無線の新しい価値を創造する
新スタイル ハンディトランシーバー FT-2D

この無線機を運用する際には第4級アマチュア無線技士以上の資格が必要です。


・144/430MHz帯 デュアルバンド5W出力のC4FMデジタルハンディトランシーバー
・通信品質に優れたC4FM デジタルに対応
・デジタルモードと通常のアナログFMモードを選択可能。状況や目的に合わせて思い通りに通信を楽しむことが可能
・アナログFMモードと3つのデジタル通信モードの中から自動的に相手の通信モード合わせて通信ができるAMS機能を搭載
・大型高精細タッチパネル液晶(43.2x43.2mm、160x160ドット)
・タッチパネルオペレーションによる革新的な操作性
・オプションのカメラ付きマイクMH-85A11Uで撮影した画像を自動的に表示しますので、送信する前に画像をディプレイで確認することができます
・V/UHFで画像を送るスナップショット機能(画像データ伝送)に対応
・デジタルのメリットを活かして伝送する位置情報データによりリアルタイムナビゲーションやバックトラックを実現するスマートナビゲーション機能を搭載
・メンバーのコールサインで通信圏内または圏外を確認できるデジタルグループモニター(DIGITAL GM)機能
・C4FMデジタルで進化を遂げた、アマチュア無線のインターネット通信WIRES-Xに対応
・準天頂衛星みちびきに対応した高感度66ch GPSアンテナを本体上部に標準装備
・雨や水しぶきなどにも十分耐える防水性(防噴流形) IPX5相当の防水設計
・2波同時受信対応(V+V/U+U/V+U)
・C4FMデジタル/C4FMデジタル2波同時待受に対応※
・ワイドバンド同時受信機能 0.5- 999.99MHz(Aバンド)、108-579.99MHz(Bバンド)
・AF DUALモニター機能
・1200/9600bpsのAPRSR通信に対応(情報表示、受信リスト、メッセージ伝送、SmartBeaconing対応)
・クリアで聞き取りやすい700mWの大音量スピーカー
・マイクロSDカードスロットを標準装備
・各種データ通信用のデータ端子
・パソコンの地図ソフトなどで軌跡を表示できるGPSロガー機能

※両方のバンドでC4FMデジタル信号を受信したときは、音声は操作バンドを優先して出力します。コールサインや位置情報などのデジタルデータは両方のバンドで同時に受信して表示することができます。

受信周波数範囲【A (メイン) バンド】
0.5〜1.8 MHz (AM Radio)
1.8〜30 MHz (SW Radio)
30〜76 MHz (50 MHz HAM)
76〜108 MHz (FM Radio)
108 〜137 MHz (Air Band)
137〜174 MHz (144 MHz HAM)
174〜222 MHz (VHF Band)
222〜420 MHz (GEN1)
420〜470 MHz (430 MHz HAM)
470〜770 MHz (UHF Band)
770〜999.99 MHz (GEN2)

【B (サブ)バンド】
108〜137 MHz (Air Band)
137〜174 MHz (144 MHz HAM)
174〜222 MHz (VHF Band)
222〜420 MHz (GEN1)
420〜470 MHz (430 MHz HAM)
470〜579.99 MHz (UHF Band)
送信周波数範囲144〜146 MHz
430〜440 MHz
送受信周波数ステップ5, 6.25, 8.33, 9, 10, 12.5, 15, 20, 25, 50, 100 KHz
(エアバンドに限り8.33kHzを選択可能。AMラジオ放送帯に限り9kHzを選択可能)
周波数安定度±2.5ppm −20℃ 〜 +60℃
電波形式F1D, F2D, F3E, F7W
通信方式単信方式
アンテナインピーダンス50Ω
電源電圧定格
DC7.4V(FNB-101LI使用時), マイナス接地
DC7.2V(SBR-14LI使用時), マイナス接地
DC4〜14V,マイナス接地
動作可能範囲(外部電源入力)DC11〜16V,マイナス接地(バッテリー充電可能範囲、SDD-13使用時)
消費電流
受信定格出力時モノバンド約120mA
デュアルバンド約180mA
受信スケルチ時モノバンド約80mA
デュアルバンド約110mA
受信バッテリーセーブ時モノバンド約50mA
(受信1:セーブ5)デュアルバンド約50mA
GPS ON時約+20mA
DIGITAL時約+20mA
AM/FMラジオ受信時モノバンド約90mA
電源オフ時(APO)約400μA
144MHz帯送信時(5W)約 1.6 A
430MHz帯送信時(5W)約 1.8 A
使用温度範囲−20℃〜+60℃
ケース寸法62(W) × 110(H) × 32.5(D) mm (SBR-14LIを含む、突起物を除く)
62(W) × 110(H) × 27(D) mm (SBR-14LIと突起物を除く)
本体重量約310 g (アンテナ、電池パックSBR-14LIを含む)
■送信部
【送信出力】
5W (L3: 2.5W / L2: 1W / L1: 0.1W 切替可能, 指定電池パック使用時または外部電源13.8V入力時)
0.8W/0.1W切替可能(単3形アルカリ乾電池ケースFBA-39使用時)

【変調方式】
F2D, F3E, F1D:リアクタンス変調
F7W:4値周波数偏位変調 (C4FM)

【不要輻射強度】
60dB 以下 (Hi, L3)
50dB 以下(L2,L1)

【マイクロフォンインピーダンス】
約2kΩ(エレクトレットコンデンサ型)
■受信部
【受信方式】
AM, NFM: ダブルコンバージョンスーパーヘテロダイン
AM/FM Radio: ダイレクトコンバージョン
【中間周波数】
1st: 47.25MHz (AM, NFM A Band)
1st: 46.35MHz (AM, NFM B Band)
【受信感度】
3 uV for 10 dB SN (0.5〜30 MHz, AM)
0.35 uV TYP for 12 dB SINAD (30〜54 MHz, NFM)
1 uV TYP for 12 dB SINAD (54〜76 MHz, NFM)
1.5 uV TYP for 12 dB SINAD (76〜108 MHz, WFM)
1.5 uV TYP for 10 dB SN (108〜137 MHz, AM)
0.2 uV for 12 dB SINAD (137〜140 MHz, NFM)
0.16 uV for 12 dB SINAD (140〜150 MHz, NFM)
0.2 uV for 12 dB SINAD (150〜174 MHz, NFM)
1 uV for 12 dB SINAD (174〜222 MHz, NFM)
0.5 uV for 12 dB SINAD (300〜350 MHz, NFM)
0.2 uV for 12 dB SINAD (350〜400 MHz, NFM)
0.18 uV for 12 dB SINAD (400〜470 MHz, NFM)
1.5 uV for 12 dB SINAD (470〜540 MHz, NFM)
3 uV TYP for 12 dB SINAD (540〜800 MHz, NFM)
1.5 uV TYP for 12 dB SINAD (800〜999.99 MHz, NFM)
0.19 uV TYP for BER 1% (Digital Mode)
【通過帯域幅】
NFM, AM 12 kHz / 35 kHz ( -6 dB / -60 dB)
【低周波定格出力】
700 mW (16 Ω for 10 % THD, 7.2 V) 内部スピーカー
300 mW (8 Ω for 10 % THD, 7.2 V) 外部スピーカー端子

この定格値は常温・常圧時の値です。
この定格は性能向上のため予告なく変更することがあります。


無線関連 技術情報のご紹介

●7MHz AM真空管式送信機の実験
第1回 終段増幅器編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=190
第2回 変調器編 −SSM2166活用
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=158
第3回 製作編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=153


●7MHz AM送信機の実験
第1回 構想編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=204
第2回 1次試作編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=205
第3回 2次試作 制御回路編
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=206
第4回 2次試作 設計・製作編ーフェアチャイルド KSC1815活用
http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=216


606724 0000000200585691 #WC010!108 FT2D

店舗に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明