真空管

真空管はかつて半導体に相当する役割を担っていたデバイスで1970年以前はエレクトロニクスの中心でした。第一線を退いて半世紀が経ちますが優美な外観と独特の使用感で人々を魅了し続けます。現在販売中のものは全盛期の生産品のストックではなく後の新興メーカーによる新規生産品でギターアンプとオーディオアンプが主な用途の商品です。(エミ減や空気漏れ等の心配が少ないです。)歴史の中で淘汰され生き残った平凡ではあるものの使い易く人気の高い品種がほとんどで旧来の型名を継承しています。(中には型名だけのほぼ新型管もありますが。)特に真空管の品種や特殊な作品の製作にこだわらなければオーソドックスなオーディオアンプやギターアンプは製作できるだけのラインナップは維持しています。将来的な供給に関しては何とも言えませんが昭和の終わりころから絶滅すると言い続けられながら現在に至っています。
検索結果 29件中129件目
並び替え:
並び替え:
検索結果: 129 件 / 全 29
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
DigiReelの説明
Page Top