ピンヘッダー・ソケット(基板同士の接続)

基板と基板をケーブルを使わずに直接接続するコネクターの一種です。オス=ピンヘッダー、メス=ピンソケットと名称で呼び分けます。2.54mmピッチで角ピンの代表的な品種に加え2mmピッチ、1.27mmピッチのピッチ違いとピンの長さや形状の異なる規格が存在します。同じ規格の物同士は嵌合します。もっとも一般的なのはArduinoのシールドやRaspberry Piの拡張基板などに使われている2.54mmピッチの製品です。それぞれ写真での見た目はほとんど一緒なのでスペックを数値で確認してください。もう一つの用途としてピンヘッダーとジャンパーピンを組み合わせたスイッチの機能があります。こちらが本来の用途でディップスイッチの廉価版として基板の動作設定に使われています。2.54mmピッチのピンヘッダーは同じピッチのQI互換コネクターやMILフラットケーブルコネクターなどと勘合可能でそれらとの組み合わせも一般化しています。ロック機構や誤挿入防止機構が省略されているので要注意です。
検索結果 677件中150件目
並び替え:
並び替え:
検索結果: 150 件 / 全 677
DigiReelの説明