[技術解説記事]Bluetoothモジュール BM62で作る低雑音ワイヤレス・オーディオ[Vol.2 ディジタル雑音の発生メカニズムと対策]~技適OK&20ビットDAC/DSP/AAC搭載!鍵はグラウンドの低インピーダンス化~【MZ-BM62-DA2】

[技術解説記事]Bluetoothモジュール BM62で作る低雑音ワイヤレス・オーディオ[Vol.2 ディジタル雑音の発生メカニズムと対策]~技適OK&20ビットDAC/DSP/AAC搭載!鍵はグラウンドの低インピーダンス化~【MZ-BM62-DA2】

メーカー名:
型番:
MZ-BM62-DA2

[技術解説記事]Bluetoothモジュール BM62で作る低雑音ワイヤレス・オーディオ[Vol.2 ディジタル雑音の発生メカニズムと対策]~技適OK&20ビットDAC/DSP/AAC搭載!鍵はグラウンドの低インピーダンス化~【MZ-BM62-DA2】の概要

本商品は、低雑音Bluetoothオーディオ・モジュール【MZBM62-B01】を詳細解説した有料コンテンツとなります。


▼▼▼コンテンツサンプル(ご購入いただけると全て情報を閲覧できます)

[著]別府 伸耕(リニア・テック)

[Index]
■実験でノイズの発生メカニズムを明らかにする
●実験の準備
●定石どおりグラウンドの配線インピーダンスの影響を探る

■実験:グラウンドの接続法とノイズ発生の有無
●ノイズが発生する接続
●ノイズが発生しない接続

■チップ内外と基板内外のグラウンド配線をモデリング
●ノイズ発生にかかわる各インピーダンスを整理する
●基板の回路表現

■考察
●接続⑦と⑧はなぜノイズが出ないのか
●接続①、②、③はなぜノイズが出るのか
DIPモジュール基板のグラインドの影響
●ユニバーサル基板とDIPモジュールのグラウンド配線の影響を排除

■仮想グラウンド端子''AOHPM''から出るノイズ

■対策 実験回路をモデリングする
●全体をテブナンの等価回路で表す
●等価回路の妥当性の確認

■ノイズを減らす3ステップ
●ノイズを出さない
●ノイズを伝えない
●ノイズを受けない

■BM62の出力を次段に伝えるときの留意点
●BM62のグラウンド電位がノイズで揺れる前提で信号を伝えていく
●対策① 差動アンプでコモン・モード・ノイズをキャンセルする
●対策② 差動アンプとBM62が共有するグラウンド配線を極力短く

■コラムA 差動アンプのふるまいと設計
●入力信号の差動成分を増幅し、同相成分を増幅しない
●実際の回路と使い方

●なかなか取れないディジ・アナ混載チップのノイズ音
 ''ZBM62-B01''(写真1)は、Bluetoothオーディオ・チップ''BM62''(BM62SPKS1MC2)を搭載した2.54mmピッチのDIPモジュールです.BM62チップは、無線通信用の回路とオーディオ・コーデックを集積したディジ・アナ混載チップ SoC''IS2062''を内蔵しています.

 このSoCの消費電流は、Bluetoothリンク時におよそ15mAです(ヘッドホンを駆動していない場合).電源に流れ込む電流は一定ではなく、図1のように時々刻々と変動しています.BM62チップの場合、この変動の周波数が人間の可聴域(数kHz)にあたるため、安易に実装すると、「ピー」というディジタル・ノイズがヘッドホンから聞こえてきます.

 ここではどのような条件のときにノイズが聞こえるのかを実験で確認し、発生したノイズを取り除く方法について検討します.


つづきは商品をお買い求めください・・・

営業所に在庫はございません。

マルツ全店でオンライン注文&店頭受取りサービスをご利用いただけます。

ZEPマガジンにはこちらの製品もございます。

ZEPマガジン キット セミナー

※掲載されている価格には消費税、各種手数料が含まれておりません。別途消費税およびお支払方法に応じた手数料が必要になります。

※このホームページに掲載されている、記事・写真の一部または全部をそのまま、または改変して利用・転載・転用することを禁じます。

※商品によって販売価格が店頭価格と異なる場合がございます。

※弊社ではお客様が商品を選びやすくするためにデータシートの提供や技術情報、商品画像の表示を行っています。
しかしさまざまな事情により、これらの情報がすべて正確であることを弊社が保証することはできません。
商品の正確な仕様等は各メーカーの最新のデータシートで確認して頂きますようお願いいたします。
また、商品画像につきましても、当アイテムとは異なるイメージ画像を表示している場合がございます。
ご注文の際はくれぐれもご注意願います。また、注文間違いの返品交換は応じかねますのであらかじめご了承下さい。

DigiReelの説明
Page Top