DCプラグ・ジャック

ACアダプタの出力ケーブル先端のプラグとその接続先となるジャックです。低電圧の電源供給用のコネクターとして代表的です。規格が煩雑でプラグの外径とジャックの中心導体の径でほぼ同定できますが計測が難しく寸法が紛らわしい規格も存在するのでEIAJ4、DC2.1などの規格名で同定するのが安全です。また、最大電流やばねの構造などは様々です。規格のわかる相方に実際に嵌合させてみる方法もありますが異なる規格同士で嵌合してしまう場合もあります。DC2.5のプラグにDC2.1のジャックという組み合わせは特に要注意で篏合しますがプラグの中心穴に対してジャックの中心導体が細く接触不良の危険性があります。(何となく使えるので発見が遅れ厄介です。)機器によって電極の極性は様々でDCプラグでもACを扱うこともあります。”極性統一型”という通称で、かつ電圧区分の規定もあるEIAJ規格品でも極性も電圧も無視されていることもあります。もともと普及品で精密な位置づけでは無く同じ規格の商品でも異なるメーカー同士では接続に違和感を感じることもあります。同じメーカーのプラグとジャックを組み合わせるのが確実です。(純正品以外で市販の装置に合うものはカット・アンド・トライで探すしかありません。)
検索結果 159件中150件目
並び替え:
並び替え:
検索結果: 150 件 / 全 159
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
  • マルツの新提案 プロトファクトリー
DigiReelの説明
Page Top